So-net無料ブログ作成
検索選択

ダーティペアの初視聴 閑話休題 [ダーティペア]

ダーティペアの初視聴」と書くとまるで原作小説のタイトルのようだ(笑)

これまでにも触れたことだが、自分のダーティペア初視聴は第10話だった。
つまり、これまで記事で書いてきた第9話までは自分にとってはある意味「幻の第1~9話」だった。

たまたま周囲の誰かが「ダーティペア」がどうのこうのという話をしているのが耳に入り、なんかわからないけどちょっと見てみようと思ったのが第10話だった。
で、正直、第10話を見たときどう思ったのか、よく覚えていない。
結果、次の第11話を見逃すことになり、この回も残念ながら「幻回」入りとなってしまった。

それで仕切り直し的に見たのが第12話だった。
今回は第10話とは違った。
まず作画監督が土器手司自身ということで、キャラ、特にユリに大いに気をひかれた(んだと思う)。
島津冴子の声もよかった(んだと思う)。
そして、ストーリーが面白かった(んだと思う)。
舞台がWWWA本部内、という点では異色だが、トラブルを解決する2人の物語、という点では典型的でわかりやすかった(んだと思う)。

ともかくこの第12話でいっぺんに魅力にとりつかれ、あとはむさぼるように毎週見るようになった。
見るだけでは飽き足らず、情報を求めてアニメ誌を買うようになった。
田舎ではあったが、それでも、「ジ・アニメ」「アニメージュ」「アニメディア」くらいは置いてあった。
ダーティペアに関しては比較的「アニメディア」が情報量としては多かったので、自然と「アニメディア」を買うようになったような気がする。

しかし、ここでまさかのできごとがおこる。
アニメ誌の情報から、第24話が地域によっては放送されないことがわかり、自分は見られないことが判明。
本放送最終回が「幻回」入りという、悔しい結果に。

さらに、放送終了後間もなくの発売だったと思うが、おそらくアニメディア別冊特集号のムック内で、本来は26話まで放送する予定であり、脚本もほとんどできあがっていたことを知る。
まさに本当に幻となってしまったのだった。
また、この本で初めて第1~9話と第11話の内容を知り、どの話も面白そうで、最初から見なかったことを後悔すると同時に、早く再放送されないかとひたすら待つことに。

結局、1年後くらいだったかで再放送があり、ようやく幻が幻でなくなった。
第1話はもちろん、ほとんどの話が面白くて、全部見ることができてとても嬉しかった。
この再放送では確か第24話も無事放送されたような気がする。

後年、第25・26話も無事に映像ソフト化され、やっとテレビ版をコンプリートできた。

というわけで、初視聴の順番を整理すると

・第10話
・第12話~第23話
・第1話~第9話
・第11話
・第24話
・第25話・第26話

ということになる。

そして、自分にとっては「最終回」は3回あったといえる。
・本放送時の第23話
・再放送時の第24話
・ソフト化された後の第26話

第26話はもちろん最終回としてつくられているのでそれらしい内容だった。
第23話も最終回としては若干物足りなくも、決してダメというほどでもなかった。
二人がWWWA本部の指示に従わず「勝手に」行動を起こすのも第26話と同じだし、ケイの最後のセリフもそれらしかった。
この2つの話と比べると、第24話は明らかに「最終回」の内容ではなかったと思う。
それだけでなく、すべての話の中でも異色の雰囲気を持つ話だ。

結果論だが、本放送時に第24話を見なくてよかったと思う。
もし、最後にこの話を見て終わっていたら、物足りなさ感がすごくあったと思う。
それは再放送で第24話を見たあとも同じで、よくぞ第25・26話を世に送り出してくれたと思う。
やはりスタッフの間でも「やり残した感」があったのだろうか。

というわけで、結構複雑な「ダーティペアの初視聴」だった。
これにOVAや映画を加えるともっと複雑になると思うが、もう覚えていない・・・

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 2

燃焼豚

前にもコメントしましたが私にとって幻の話は謀略の005便だろう。わりと早い段階からダーティペアの情報を仕入れをTVシリーズから最初からきちっと見てました。TVシリーズ以降はバイトしてLDを買いまくり、劇場版とノーランディア は片道2000円を掛けて池袋の映画館 に見に行きました。社会人になってからも新OVAシリーズも買い込みました。で、運命を分けたのは会社のトラブル。賃金が下がり、仕方なしに謀略の005便の購入を諦めざる終えませんでした。それからあちらこちらでLDを探したが見つからず、レンタルビデオ屋にも見つけることができず、年月が過ぎDVDが発売されましたが値段が折り合いがつかずといった状態。でも去年偶然レンタルビデオ屋で発見し速攻に借り見ました。やや絵柄が古く感じられましたが懐かしきあのダーティペア、ケイとユリの姿を拝むことができました。30年越しのコンプリート、まさに感無量でした。
by 燃焼豚 (2017-04-23 07:21) 

enokorogusa

>燃焼豚さん

TVシリーズ、最初から御覧になっていたのは羨ましいです。
それからの30年越し、まさに感無量だったでしょうね。

なんとか記憶をひねり出してみると、自分の場合最後に残ったのは第25・26話だったかもしれません。

ノーランディアは比較的早い段階(と言ってもおそらく高校生になってからなので発売より3年ほど経ってからですが)でレンタルビデオで見ることができ、映画もそうかわらない時期に同じくレンタルで見たような気がします。

ただ、この頃はあまりアニメに興味が無かった時期なので、新しい情報を得ることがなく、OVAシリーズのことは知りませんでした。
ですが、本当に偶然にレンタルビデオ屋で005便を見つけ、狂喜乱舞してソッコー借りて見ました。

その後何かのきっかけでOVAシリーズのことを知り、何とかならないかと思っていた頃、すでに大学生になって一人暮らしをしていましたが、ここで幸いにも近所のレンタルビデオ屋で発見。

残す第25・26話は、働き始めて、TVシリーズのDVDを買い始めたころにようやくその存在を知ったのかな?この辺はよく覚えていません。
ですが、おそらく、第25・26話が最後になったのだと思います。

中古ショップにも何度か通ったのですが、結局、OVAシリーズ のうち3枚は現時点でも入手できず。
それでアクトビラにお世話になったということに。

by enokorogusa (2017-04-23 10:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: