So-net無料ブログ作成

ニモ&フレンズ・シーライダー 乗ってきた その1 [雑記]

仕事が忙しいとか言っておきながら、何とか休みをつくって行ってきた、ディズニーシー。
自分はディズニーのキャラクターや物語、世界観には全く興味がないのだが、単純に楽しいアトラクションがあるのと、「非日常感」を求めて数年に一度くらいの回数で行っている。
ちなみに「ランド」の方は全く行かない。おもしろいアトラクションがないから。

今回は11日の朝自宅を出て、舞浜の駅に着いたのが10時半ごろ。
さて、モノレールに乗るかと思ったら、やってきたモノレールの窓が真っ暗。
あれ?なんかおかしいな?と思ったが、列車内に入って納得。
ニモのスペシャルラッピングで、窓の内側は水中の景色になっていた。

シーに到着、さあ、いい天気だ。
で、思った以上に人が多い。
時期的に修学旅行生が来ているとは予想していたが、それにしても多い。
予想以上の混雑だ。
原因のひとつは外国人が多いこと。
そして思ったのが男子の多さ。特に、男子だけで来ていると思しき若者たち。
男子だけで来る若者が増えているとは聞いていたが、これほどまでに多いとは。
自分の世代では考えられないことだ。
それにしても、ちゃんと平日は学校や仕事へ行ってほしいものだ、と自分のことを棚に上げて思ったりする。

自分の目当ては基本、一番奥の「インディ・ジョーンズ」と「レイジング・スピリッツ」だ。
はっきり言って、この二つのアトラクションにひたすら乗り続けてもいいくらい、ほかはどうでもいい。
「トイ・ストーリー・マニア」も好きなのだが、先述の二つに比べると混雑がひどいので、1日一度行ければ十分。

ということで、まずは「トイ・ストーリー・マニア」へ。
スタンバイの待ち時間がかなり長かったので、ファストパスを取ることにする。
ちなみに自分は、どのアトラクションでも30分以上の待ち時間の場合はあきらめることが多い。
逆に言うと、これまではかなり狙って空いている日に来ることが多かった。
するとどうしても決まった時期になってしまうので、たまには違う時期に行きたいという妻の意見もあり、今回は初めて5月に行くことになったのだ。
で、そのファストパスだが、なんと夜の9時20分。
まあ、並ぶことを考えたらしょうがない。

で、いつものように一番奥のエリアへ。
こっちも人が多いなあ。
結局しょうがないので、30分以上の待ちだったが、「インディ・ジョーンズ」へ。
何度も乗っているのでどこに何があるのかもわかっているのだが、何故か楽しい。
そして、最後の写真撮影の瞬間にいかにカメラ目線で撮られるか、いつも挑戦。
うまくできる人は簡単なんだろうけれど、なかなかバッチリ、とはいかない。
今回は最後列の座席だったので、後ろを気にすることなくバンザイでパシャリ。
なかなかうまく撮れた。

その後、「ユカタン・ベースキャンプ」で昼食。
いつも思うのだが、どうしてディズニーは美味い飯がないのだろうか。
「いい飯」もあるのだろうが、費用対効果を考えると・・・
ここは久しぶりに食べたが、まあ、こんなもんだろうって感じ。

次に昼食前に取っておいたファストパスで「レイジング・スピリッツ」へ。
本当はさっきの昼食でビールがほしかったのだが、これに乗るのを考えて我慢。
この日は本当に暑かったので、さぞかしビールが美味いだろうと思い、いつ飲もうかいつ飲もうかと、楽しみにしていたのだが、酔った状態でのジェットコースターは体によくないと思って。
特に自分は酒に弱いので。

ところで、自分は実は絶叫マシンが大の苦手である。
「タワー・オブ・テラー」なんて、絶対に嫌だ。
が、この「レイジング・スピリッツ」は、360度ループはあるものの、大きな落下はなく、自分にちょうどいいレベルなのだ。
さらにいうと、自分は「落ちる」系は大嫌いだが、ループは全然平気なのだ。
そんなわけで、このアトラクションは大好きで、一番高いところで周囲を見渡す余裕もあって、「ランド」の駐車場ががら空きなのが目に入ったり、スカイツリーを見つけたり、ループの際に周囲の景色を見たりなんかしている。

今度はビールを、と思ってさっきと同じレストランに入ると、グァバのスパークリングカクテルが。
グァバには目がない自分なので、ついビールをやめてこちらを注文。
なかなかおいしい。
でも、アルコールは薄めかな。

その後、エントランス方面に戻って、メディテレーニアン・ハーバーでのショーを見る。
・・・のだが、実は自分はショーにも興味がない。
妻が見たいというので、今回も付き合っているのだが、できればどこかのレストランでビールでもかっくらって涼んでいたいというのが本音だ。

ショーが終わると再び「レイジング・スピリッツ」へ。
本当にバカのなんとやらである。
その前に一応、待ち時間が短い「アクア・トピア」にも乗ってみる。
まだアルコールが残っているからなのか、いつもより目が回る。

そんなことをしているうちにもう夕方に。
今回は、というか今回も、ホテルに一泊するので、いったんホテルの部屋へ。
ちなみにホテルはミラコスタ。
もちろんパーク直結の楽ちんホテルだ。
その分お高いが。

ニモの話をしようと思ったのに1日目の話で長くなってしまった。
ここはいったん筆をとめて、次回の記事へ。
さて、次回はニモまでたどり着けるかな・・・



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0