So-net無料ブログ作成
検索選択

ニモ&フレンズ・シーライダー 乗ってきた 番外編 台風襲来 [雑記]

今回のディズニーシー旅行とは別の話。

これまでは比較的空いている時期に行ってきたと書いてきたが、それは主に秋の平日だった。
だが、秋といえば、まだ台風の季節。
一度だけ、ディズニーシーに行ったら台風の直撃を受けたことがある。

自分たちは、いつも旅行代理店を使ってディズニーシーに行くのだが、当然、1カ月も前に台風の予測なんてできるわけがない。
幸い、いい天気の場合が多かったのだが、数年前にとうとう、台風の直撃をくらってしまった。
1週間前くらいから天気予報でどうもヤバそうだとわかったが、せっかく仕事の休みも取ってホテルの予約もしたので、いまさらキャンセルもしたくない。
だから、台風に会ってもいいように準備をすることにした。
といっても、せいぜい大きめの雨ガッパを買って持って行くことくらいだが。



その時は、前泊を近隣のホテルで行い、パーク初日を朝から夜まで楽しんで、その晩をミラコスタに泊まることにしていた。
案の定、前泊日から荒れた天気で、翌日に台風が東京湾のど真ん中を通過するのは必至な状況。
それでも、前泊していたおかげで、翌朝ディズニーシーまでは送迎バスで到着。
しかしすでに大雨。
とりあえず荷物をミラコスタへ預けて、雨ガッパ+サンダル+短パンという、対台風仕様に着替える。
そう、濡れないように傘などをもつのではなく、むしろ濡れることを前提にした格好に。
サンダルならどれだけ濡れても平気だし。
ちょっと恥ずかしい格好だが、この際そんなことは言ってられない。

いざ、パーク内へ。
「人、少な!!」
そう、ほとんど人がいない。
どうやら京葉線が運休しているようだ。
つまり、ほとんどl前泊した人しか来ていない様子。

それでも休園にならないディズニーシー。
ある意味すごい。
自分たちは早速目当ての「インディ・ジョーンズ」と「レイジング・スピリッツ」へ。
屋内アトラクションの「インディ」はともかく、この雨の中、「レイジング」動いてるよ!
どちらのアトラクションも、待ち時間ゼロ。
ていうか、この近辺、ほとんど人がいない。
そもそも入場者が少ない上に、雨の中パーク最奥のロストリバーデルタまで来る酔狂な人はいないようだ。

とりあえず、動いているうちに、と「レイジング」へ。
スタンバイの通路も最短ルート。
他に誰も乗っていないコースターにのっていざ出発。
乗り終わったらまたそのまま「レイジング」へ。
2〜3回乗ったら、もう係員に覚えられて、ついには、
「どこに座りますか?」
と聞かれる始末。
コースターの最前列と最後列とでは、微妙に乗り心地がちがうため、それぞれに乗って、年甲斐もなく大はしゃぎ。
雨が強まり、とうとうこれで最後の運転、というまで乗り倒した。少なくとも5回は乗ったと思う。

「レイジング」が止まったので、次は「インディ」へ。
さすがに無人ということではなかったが、待ち時間は事実上ゼロ。
こっちでも乗っては降りをさんざん繰り返し、最後の写真撮影を楽しむ。
こっちも5〜6回以上は乗ったんじゃないだろうか。

出かける前に、どなたかのブログで見た記事で、同じような体験をした方がいて、なぜかテンションが上がると書いてあったが、実際に体験するとまさにその通り。
大雨の中超ハイテンション。
さすがに一息しようと思ってホテル近くのレストランで一休みしようと移動を開始する。
ところが、ここで事件発生。

当のブログにもあったが、雨だけでなく強風も出てきたため、センターオブジアースの洞窟を抜けようとしたところで係員からストップ指令が。
危険なため近くの屋内で待機とのこと。
もう少し早く移動していたら、ザンビーニのレストランまでいけたかもしれないのに。
そうしたら、ご飯でも食べながらゆっくりと休むことができたのに。
よりにもよってここで?
座るところがないからずっと立って待つのが辛かった〜。

結局1時間ほど待たされて、ようやく移動オッケーに。
それでも、興味本意にエントランスへ行ってみるとまだ誰も入場してこない。
いったんゲートを出て、大きな地球儀のあるゲート前広場に行ってみると無人!
いつもは人で溢れているこの広場が無人なのはおそらくほとんど見られない景色だろう。
ちょっとシュール。

台風が通過したのか、みるみる天気は回復していく。
それでも、入場者はなかなか増えてこない。
まだ電車が止まっているのだろうか。

午後はカッパを脱いで、人の少ないパークを満喫。
自分はショーは興味ないので、ショーの中止も全然オッケー。
結局、この日は夕方までとにかく人が少なくて快適な1日だった。

台風ディズニー、意外とイケるかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0