So-net無料ブログ作成

ダーティペア第5話『クリアドスのどっくんどっくん!』A あらすじと感想 [ダーティペア]

何やら怪しげなモニター。処刑秒読みカウントダウンが始まる。

とある宇宙船。
船内ではラジオ?でミュージックが流れ、ケイが超ご機嫌にリズムをとる。
ケイの好きなボビット・ヒューイという歌手の曲がランク1位を取って喜ぶケイ。
「うるさーい!」
辟易としたユリがどなってラジオを消す。
すかさずまたつけるケイと、すぐに消すユリ。いつものケンカ。
人工重力装置を急にONにするユリ、ケイは床へ落下。
「さすがあんたの選んだレンタルシップなだけあって、オーディオ設備と重力装置はなかなかだわ!」
出ました、ユリの毒舌。

どうやらケイのデートへ向かう道中らしい。
相手の写真を見たユリ、
「どこがいいわけ?あたしなら即パス」
「年下ってところがミソよ」
「アンタレスのカフェフラミンゴ、7番テーブルで待ってるぜ」
「アンタレスのカフェフラミンゴ、7番テーブルで待ってるぜ」
「10回も同じ話しないでよ」
「ちょっと遅れて行ったろうかな?坊や待った?なんてアチチ」
ひとりで盛り上がってコーヒーでやけどしそうなケイ。
「アホ。先週リゾートで引っかけたばかりの男なのに、 ラブリーエンジェルで行くとむさいからってこんなちんけなレンタルシップ借りちゃってさ!」
そう、そんな事情で今回はラブリーエンジェル号ではないのだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ファルコンズ スーパーボウル進出! [スポーツ]

先日行われたNFLのNFCチャンピオンズシップゲームで、
アトランタ・ファルコンズがグリーンペイ・パッカーズに快勝し、スーパーボウル進出を決めた。

この試合でもファルコンズのQBライアンが絶好調。
今年のパッカーズのパス守備がよくないとはいえ、計6つのタッチダウンを奪うなど、
レギュラーシーズン通りのハイパーオフェンスを展開し、前半でほぼ勝負を決めた。
これで98/99シーズン以来チーム2度目のスーパーボウル出場となった。

13/14シーズン以降、低迷していたファルコンズだが、今期はOCにカイル・シャナハンを迎え、
見事にライアンを復活させて、NFC南地区優勝をなしとげ、第2シードでプレーオフへ進出した。
シーズン前の評価は決して高くなかったが、見事な戦いぶりを見せてくれた。

続きを読む


タグ:NFL
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

伊藤有希 連勝でW杯3勝目 土屋ホームの躍進 [スポーツ]

昨日行われた女子ジャンプW杯蔵王大会2戦目も前日に続き伊藤有希が制した。
これで伊藤は、札幌、蔵王と続いだ日本ラウンドで4戦3勝の好成績を残した。
一方、W杯前半はこれまでのように勝利を重ねてきた高梨沙羅は、日本ラウンドで未勝利に終わり、
通算50勝目も来週以降へ持ち越しとなった。

伊藤は、これまでW杯の優勝こそなかったものの、
2015年の世界選手権で銀メダルを獲得するなど、いつ勝ってもおかしくない力を持っていた。
それが、札幌での初優勝をきっかけに一気に花開いた感もある。
昨日の記事で、ひょっとすると伊藤が高梨の総合優勝を阻止するかも、と書いたが、
この調子を持続するならそれも現実味を帯びてきた。

ところで、このブログで特に名前を挙げたジャンパーは葛西紀明と伊藤有希の二人だが、
この二人には共通点がある。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

伊藤有希 W杯2勝目 & 女子ジャンプの現状について [スポーツ]

昨日行われたスキージャンプ女子W杯蔵王大会で伊藤有希が、
今シーズン2勝目、通算でも2勝目をあげた。

1本目3位から逆転での見事な勝利。
これまでは、高梨沙羅の分厚い壁をなかなか越えられなかったが、
先週札幌で初優勝してからは、互角以上の戦いをしている。
今日も蔵王でもう一戦あるが、非常に楽しみだ。
ひょっとすると、高梨の総合優勝を阻止するかもしれない。

ここ数年、ほぼ高梨の1強状態が続いていたが、今後はどうなるかわからない。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

残念 チーフス敗れる [スポーツ]

先日行われた、NFLのディビジョナルプレーオフ最後の1戦、スティーラーズ対チーフスは、
スティーラーズ18対16チーフスで、スティーラーズの勝利で終わった。

自分の応援するチーフスは、ディフェンスがタッチダウンを許さない粘りを見せたものの、
フィールドゴール6本を決められ、
一方オフェンスは2タッチダウンを決めたものの、要所でミスが出て敗れた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダーティペア第4話『追跡はチーズケーキと死のにおい』B あらすじと感想 [ダーティペア]

街の路地を逃げるマラテスタを追いかけるケイのバイク。
さらに後ろをついてくる怪しい車。
マラテスタを見失ったケイはバンダナをまいて気合を入れなおす。
再びマラテスタを見つけ走り出したケイに合流するユリのバイク。
怪しい車はマラテスタを追っているとケイ。

マラテスタが入り込んだのは毛髪銀行。
どうやら自分の毛髪を預けておいて、髪が薄くなったころに移植するサービスらしい。
追いかけて毛髪銀行へ入る二人。
マラテスタは保管室へ入って行ってしまう。
二人を顧客だと思った係員に対し
「案内してくださる?保管状態を確認したいの」
とウインクするユリ。
係員も快諾。
おー、土器手ユリに似てるじゃないか。さすが大貫健一回。
2回めの年賀状に使ったのはこの顔だったかなぁ?

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

村田斉潔 NFL中継に復活! [スポーツ]

GAORAでのNFL中継がなくなった今シーズン、
実況の近藤祐司もいなくなってしまったと思ったら、Gタスで登場したことは、以前に記事で書いた。
その際に解説の村田斉潔は無理だろうな~と書いていたのだが、
なんと!プレーオフに入って今週末のディビジョナルプレーオフのシーホークス対ファルコンズ戦で、
解説を務めることを知った。

いやー、まさかまさかであるが、これは嬉しい。
龍谷大のヘッドコーチである彼が東京まで来て解説をしてくれるのだ。

続きを読む


タグ:NFL
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「飛べ!イサミ」 もう一度見たいアニメ [その他アニメ]

「飛べ!イサミ」は1995年から1996年にかけてNHK教育で放送されたアニメである。
詳細はウィキペディアで見てもらえばわかるので、ここでは割愛する。

このアニメの魅力のひとつは、多くの登場人物が個性豊かにいきいきと描写されていることである。
主人公である花丘イサミはもちろん、敵方のキャラクターも個性的・魅力的に描かれている。
物語当初はイサミと同級生の男子二人のあわせて3人の少年探偵団的な雰囲気だったのが、
強大な敵組織の様子がだんだん明らかになるにつれ、シリアスなシーンも増えてくる。
最終的に大団円を迎えるまでの脚本の構成や、登場人物の掘り下げが効果的で、
視聴者をどんどん引き込んでいってしまう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第4話『追跡はチーズケーキと死のにおい』A あらすじと感想 [ダーティペア]

傾いたままのダモクレスタワー、修理が続く。
「たかが女二人のためによ!1週間も残業だぜ!」
ゆがんだ扉を何とか開けようとする男と、その騒音に文句をつける男。
それを横目に楽しそうに帰宅するユリ。
自宅のリビングではテレビの女子プロレスに熱中するケイ。
下世話な番組に夢中になってとあきれるユリ、イケメン雑誌を見ながらソファへ。
ケイが応援するレスラー、ザ・エレガンスが勝利をおさめ、喜ぶケイ。

くだらない会話をしているところに、グーリーから仕事の指示が。
至急、細菌科学研究所へ向かってくれとのこと。
そこでユリが
「あたし、今日ダメなんですぅ」 「その、つまり、月に一度の・・・あの・・・」
言葉に詰まるグーリーだったが、
「デートなんですぅ。ね?今のかわゆかったでしょ?」
「ぶぁっかも~ん!!!」
もちろんグーリーに怒鳴り散らされるのだった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

号外! 葛西紀明 ジャンプ週間100戦出場! [スポーツ]

現地時間1月4日、オーストリアのインスブルックで4-Hills Tournament(ジャンプ週間)の第3戦が行われ、
葛西紀明が10位に入るとともに、ジャンプ週間通算100戦目の出場を果たした。

この試合は強風の中行われ、葛西はノックアウト方式の1本目で敗れたものの、
ラッキールーザーで1本目終わって10位につける。
結局強風のため、2本目はキャンセル、1本のみで試合終了となり、
葛西は今季最高の10位に入った。

そして、競技後、表彰式前に粋な計らいが、用意されていた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ