So-net無料ブログ作成
検索選択
ダーティペア ブログトップ
前の10件 | -

ダーティペア第11話『ホホホ、ドレスと男はオニューに限る』B あらすじと感想 [ダーティペア]

子供たちに対し逆襲に出る二人。
逃げる子供たちを何とか捕まえる。

子供たちを人質に取ったと思われたことを逆手にとって、というか開き直る二人。
堂々と人質宣言をして飛び立つ。
ある程度飛んだところで子供たちをポッドに詰め込んで射出、早速ワープ。
ベレナス宙域にワープアウトして喜ぶ二人・・・だったが、一人だけ子供が船内に残っていた。

結局コルドへ戻った二人は前話に続いてまたもブタ箱入り。
ちなみに銃とホルスターが付いたベルトも取り上げられている。
主人公の女性が2話続けて牢屋入りとは、すごい番組だな、これ。
認識番号を確認するまでと言われ
「確認されたら後悔するわよ!あんたら!」
めずらしくユリが怒る。
自分たちが「ダーティペア」であることを認めちゃってる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第11話『ホホホ、ドレスと男はオニューに限る』A あらすじと感想 [ダーティペア]

とある施設群。
岩陰に隠れている二人。
仕事中だが通信でグーリーに文句を言っているようだ。
どうやら仕事続きで休暇がないことに二人ともかなり怒っている。
さんざん文句を言ってついにグーリーから今回の仕事が終わったら一週間の休暇を与えるとの言質をとる。
すると、すぐさま爆弾の起爆スイッチを押して、施設を破壊してあっという間に仕事は終了~。
グーリー曰く「なんて奴らだ・・・」
ふたりとも「死ぬほどデートしてやる」と大はしゃぎ。

自宅のリビング。
デートの準備にいそしむ二人。
だがケイはなかなか相手が見つからないもようでイライラ。
対してユリは余裕だ。すでに相手が決まっているようだ。
ところがユリも直前で振られてしまう。
「あ~らお気の毒。ダメだったようね」
「おっしゃいましたわね?あんたなんかお気の毒の自乗じゃない!」
「はん!目いっぱい振られたくせに!」
「人のこと言えますか!」

不毛な罵り合いをしている二人のもとへナンモが手紙を持ってくる。
「G.A.フランシス・・・」
「フランシスねぇ・・・」
フランシスという青年から惑星ベレナスでの誕生日パーティのお誘いだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第10話『えーっっっ?うちらが凶悪誘拐犯!』B あらすじと感想 [ダーティペア]

炎天下の下、歩き続ける3人。
ユリがギブアップを宣言。
日頃の鍛錬が足らんからだとケイ。
しかしそのケイも疲れていた。
ヒースに休憩を提案するも、まだ大丈夫とプリンスプライドを語るヒース。

この流れも、ちょっと気に入らない。
二人は鍛えられたトラコンであって、男とはいえ、たかが12歳のこどもより先にギブアップなど、してほしくない。
ユリだって、見かけは女らしいけど、基本的にはケイと同等の力を持っている(そこがユリのカッコイイところ)。
原作だったらケイが文句たらたら言いながらも二人とも休もうなどとはいわないはず。
今回であればヒースが疲れたといってはじめて、内心大喜びしながらしかたなさそうに休むっていうパターンだと思う。

結局昼間のうちには宇宙港へは到着できず、野営。
ユリの非常用パラシュートを掛布団代わりに眠る3人。
そこへ忍び寄る足音。
さっと起き上がり銃を構える二人。
そうそう、こういうのが大事。


続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第10話『えーっっっ?うちらが凶悪誘拐犯!』A あらすじと感想 [ダーティペア]

惑星カスピア。
かつての、すなわち現代の王国の姿をとどめ、観光を主要産業とする惑星。
そのカスピア王が突然倒れる。
しかし報道では容体は快復に向かっているとのこと。

二人のリビング。
グーリーからの通信が入る。
二人はわざとらしくボーナスについてひそひそ話。
ボーナスは次の仕事の結果次第だとグーリー。
行先はそのカスピア。

王宮へ到着する二人。
ちなみに服装は第3話の最後に着ていたものだ。
報道では容体は安定しているとされていたカスピア王だが、実はすでに亡くなっていた。
王位を継ぐのは孫のヒース王子だが、現在は別の惑星モードリンの大学留学中。
そのヒース王子を無事に連れ帰ってくるのが今回の仕事だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペアの初視聴 閑話休題 [ダーティペア]

ダーティペアの初視聴」と書くとまるで原作小説のタイトルのようだ(笑)

これまでにも触れたことだが、自分のダーティペア初視聴は第10話だった。
つまり、これまで記事で書いてきた第9話までは自分にとってはある意味「幻の第1~9話」だった。

たまたま周囲の誰かが「ダーティペア」がどうのこうのという話をしているのが耳に入り、なんかわからないけどちょっと見てみようと思ったのが第10話だった。
で、正直、第10話を見たときどう思ったのか、よく覚えていない。
結果、次の第11話を見逃すことになり、この回も残念ながら「幻回」入りとなってしまった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第9話『うちらを買って!用心棒には美人がお得』B あらすじと感想 [ダーティペア]

モンタルーに雇われたユリ、いい部屋をあてがわれ上機嫌でシャワー
するとケイから通信が。
ケイの方は狭苦しい何の飾り気もない部屋。
「今晩お宅の仕事を邪魔しに行くからお手柔らかに頼むわよ」
「オッケー」
しかしケイの部屋はさっきの小男に天井から覗かれていた。

夜、モンタルーは荒野で新しい兵器を受け取りに。
ケイ率いるトケッチはそれを邪魔してあわよくば兵器を奪おうとこちらも出発。
モンタルーJr.はユリに無理やり言い寄るが、あっさりと投げ飛ばされて気絶。
ユリは体術もできるのだ。
「顔以外はペケ」

両者の戦いが始まる。
それを見守るトケッチの親分と小男のところへ通信が入り、二人がダーティペアであることを知る。
ちょうどそこへモンタルーJr.がよれよれになってやってくる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第9話『うちらを買って!用心棒には美人がお得』A あらすじと感想 [ダーティペア]

宇宙空間を飛ぶラブリーエンジェル。
とある惑星へ向かう。
すると、その惑星から迎撃機がやってくる。
「やっとお出迎えか、へましないようにね」
「そちらこそ」
コックピットの二人、余裕の会話。
何やら訳がありそうだ。

あれ?ケイとユリの座席がいつもと逆?
左にユリ、右にケイが座っているということは・・・

迎撃機の攻撃を避けないラブリーエンジェル。
何発かくらったあと、
「じゃ、落ちますよ~」
「オーライ」
やっぱりユリが操縦だ。
それはともかく、どうやら攻撃されて墜落を装うつもり・・・だったが、ムギがおどろいて暴れたため、本当に不時着するはめに。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第8話『やるっきゃあない! 恋は女の起爆剤!!』B あらすじと感想 [ダーティペア]

サイレンの音に姿を隠すケイ。
どうやら別の脱走者がいたらしく、二人はまだ見つかってはいないようだ。
が、ケイの目の前に銃剣が・・・と思ったら警備員に変装したユリだった。
ケイはユリに作戦を説明する。
一分後に爆弾が爆発するようしかけてその爆発のどさくさで、ケイは脱出用の宇宙船の確保、ユリは技術者の誘導を。
「最初のドカンから10分が限界だよ。それ以上かかったら、例えあんただろうと置いていくからね。いいかい?」
「わかったわ」

そして作戦決行。
ケイの仕掛けた爆弾が爆発する。
と同時にケイとユリも行動開始。
ユリは技術者の居住区へ。
「WWWAからみなさんを救いにきました!今すぐ逃げて!」
「この中にビリーはいる?」

研究所の各所で爆発が起こる。
ユリが誘導したとみられる技術者たちはケイのもとへ。
ケイの援護の中、銃弾の飛び交う中宇宙船まで走る技術者たち。

一方ユリはまだビリーを探していた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第8話『やるっきゃあない! 恋は女の起爆剤!!』A あらすじと感想 [ダーティペア]

エレノアシティ。
二人のリビング。
ケイが朝から音楽をかけながらステップを踏む。
そこへうるさいと眠そうにやってくるユリ。
いつものごとく裸にシーツ姿だ。
すると曲を妨害するように何やら通信が入ってくる。
「違法電波よ。今日こそ正体捕まえてお仕置きしなきゃ」
「えーと何々?愛をこめて?」
「やだそれ、ラブレターじゃない」
ユリはどうでもよさそうに大あくび。ところが
「ルーシアより愛をこめてだって」
「ルーシア?」
何かを思い出すユリ
「ルーシアより愛をこめて、ビリー・ギャレット」
「ビリー・ギャレット!」
ユリの驚きの声とともに体に巻きつけたシーツが落ちる。
「ビリー・・・」

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第7話『愛こそすべて 命賭けます逃避行!!』B あらすじと感想 [ダーティペア]

水生植物館。
自分たちの知らないところで陰謀がしくまれているともしらず楽しむクリッキーとジョアンカ。
そこへ立ちふさがるユリとケイ。
しかし、この二人もまた陰謀にまきこまれているとは知らず、ゴールドジェフの依頼を忠実に実行しようとしていた。

お金目当てでクリッキーに近づいたというケイとユリの言葉にまったく身に覚えのないジョアンカは当惑する。
しかしクリッキーはジョアンカを信じると力づける。
そこへキャッシュの入ったケースをジョアンカへ投げつけるケイ。
思わず受け取ったジョアンカだが、その瞬間何かが起こり、ジョアンカの様子がおかしくなる。
一方、その隙をついてユリはクリッキーを自分のもとへ引っ張り込むことに成功する。

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - ダーティペア ブログトップ