So-net無料ブログ作成
検索選択
ダーティペア ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ダーティペア第7話『愛こそすべて 命賭けます逃避行!!』A あらすじと感想 [ダーティペア]

巨大なパイプオルガンのある大広間。
メンデルスゾーンの「結婚行進曲」が流れる中、クリッキー・ゴールドジェフという若者が7人の新婦とともに登場。
ゴールドジェフとよばれる大富豪の息子の結婚披露宴らしい。
だが、クリッキーは浮かない顔。
7人の新婦とは手錠のようなものでつながれている。
すると流れる曲が突然ショパンの「葬送行進曲」へ。
曲を弾いていた女性がマントを投げ放ち、マシンガンを乱射。
現れたのは背の高い美女。

クリッキーに「ジョアンカ!」と呼ばれたその女はクリッキーにつながれた鎖を銃で断ち切ると、
お互いに名前を呼びあい、手を取り合って走り出す。
ジョアンカは天井に仕掛けていた爆弾を爆発させ、会場を混乱に陥らせる。
そして、祝福のために浮いていた飛行船から降ろされたロープに二人はつかまって会場を去っていく。
父親の「こら待てクリッキー!!」と叫ぶ声を残して。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第6話『危険がいっぱいダミーがいっぱい』B あらすじと感想 [ダーティペア]

ラブリーエンジェルのコクピットに戻ってきたケイ。
「ひょっとして昔の不良仲間じゃないの?」
「誰が!」
「僕を忘れられるはずはないんだがね、ほら」
「あ~、そのかわいくないものの言い方は、もしかして、カ、カイア!」
どうやらシンジケートのボスはケイの幼馴染だったらしい。
カイアは大型艦のビーム砲を準備して二人を脅しながら、
ケイを攻撃したくないから船名を教えてほしいとくいさがる。
「隠す必要もないだろう。さもないと君たちを攻撃しなければならなくなる」
うっとおしくて頭にきたケイは、あえて船名を偽る。
「こちらの船名は、ラブリーエンジェル・・・オブ・サン」
そして宙域を離れるべく加速。
相手も追走を始める。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第6話『危険がいっぱいダミーがいっぱい』A あらすじと感想 [ダーティペア]

ところはスペースターミナル
グーリーの説明を受けながら歩く二人。
あれ?今回はやけに幼い顔立ちになってしまってるなあ。特にユリ。
それはともかく、今回の任務は輸送。
運ぶのは硝石プリズムという貴重な物質の結晶らしい。

ケイはワープすればあっという間だと言うが、ワープをするとこの結晶軸に狂いが生ずるためワープはできないとのこと。
多く並んだ宇宙船を見ながらユリが問いかける。
「それでプリズムはいったいいくつ運ぶの?」
「ひとつだ」
「ええっ?」
「ええっ?」
「じゃ、その他大勢は?」
「おとりだ」

この硝石を使うプロジェクトを宇宙海賊デビルシンジケートが嗅ぎつけたため、本物を運ぶ1隻を含め全部で20隻が違うルートで飛ぶという。
つまり19隻がおとりということになる。
「で、本物はどれなの?」
「わたしにもわからんのだ」
「ていうことはあたしたちもおとりかもしれないってこと?」
「そうだ。本物のコンテナには爆弾が積み込まれている」
「爆弾!?なんで?」
「爆弾!?なんで?」
「さあな。たぶん万が一奪われた時の自爆装置だ」
「あ~あ」
「あ~あ」

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第5話『クリアドスのどっくんどっくん!』B あらすじと感想 [ダーティペア]

逃げる二人の乗る宇宙船。無数のドローンが追いかける。
しかしユリは宇宙船を止める
「あいつらはあたし達を生け捕りにしようとしたのよ、きっと」
「殺すんならチャンスは何度かあったはずだわ。でしょ?」
宇宙船は無数のドローンに取り囲まれてしまう。
「敵さんの出方を待ってみる?」
「ん」
ちなみにケイは下着姿のままだ。

まもなくドローンたちは宇宙船にとりつき、ある方向へ向かって動かし出す。
すると間もなく、さっき一度眼前に現れて消えた光の素が再び姿を現す。
宇宙空間に浮かぶ巨大な施設。
二人は何か思い出そうとするが答えが出てこない。
そうこうしてる間に二人の宇宙船は施設の中へ。
「ね、このままおとなしく中へ入っちゃっていいのかしら」
「あんたが成り行きを見ようて言ったんじゃないか」
「でしたっけ」
ケイはナンモにも尋ねるが答えはない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第5話『クリアドスのどっくんどっくん!』A あらすじと感想 [ダーティペア]

何やら怪しげなモニター。処刑秒読みカウントダウンが始まる。

とある宇宙船。
船内ではラジオ?でミュージックが流れ、ケイが超ご機嫌にリズムをとる。
ケイの好きなボビット・ヒューイという歌手の曲がランク1位を取って喜ぶケイ。
「うるさーい!」
辟易としたユリがどなってラジオを消す。
すかさずまたつけるケイと、すぐに消すユリ。いつものケンカ。
人工重力装置を急にONにするユリ、ケイは床へ落下。
「さすがあんたの選んだレンタルシップなだけあって、オーディオ設備と重力装置はなかなかだわ!」
出ました、ユリの毒舌。

どうやらケイのデートへ向かう道中らしい。
相手の写真を見たユリ、
「どこがいいわけ?あたしなら即パス」
「年下ってところがミソよ」
「アンタレスのカフェフラミンゴ、7番テーブルで待ってるぜ」
「アンタレスのカフェフラミンゴ、7番テーブルで待ってるぜ」
「10回も同じ話しないでよ」
「ちょっと遅れて行ったろうかな?坊や待った?なんてアチチ」
ひとりで盛り上がってコーヒーでやけどしそうなケイ。
「アホ。先週リゾートで引っかけたばかりの男なのに、 ラブリーエンジェルで行くとむさいからってこんなちんけなレンタルシップ借りちゃってさ!」
そう、そんな事情で今回はラブリーエンジェル号ではないのだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第4話『追跡はチーズケーキと死のにおい』B あらすじと感想 [ダーティペア]

街の路地を逃げるマラテスタを追いかけるケイのバイク
さらに後ろをついてくる怪しい車。
マラテスタを見失ったケイはバンダナをまいて気合を入れなおす。
再びマラテスタを見つけ走り出したケイに合流するユリのバイク。
怪しい車はマラテスタを追っているとケイ。

マラテスタが入り込んだのは毛髪銀行
どうやら自分の毛髪を預けておいて、髪が薄くなったころに移植するサービスらしい。
追いかけて毛髪銀行へ入る二人。
マラテスタは保管室へ入って行ってしまう。
二人を顧客だと思った係員に対し
「案内してくださる?保管状態を確認したいの」
とウインクするユリ。
係員も快諾。
おー、土器手ユリに似てるじゃないか。さすが大貫健一回。
2回めの年賀状に使ったのはこの顔だったかなぁ?

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第4話『追跡はチーズケーキと死のにおい』A あらすじと感想 [ダーティペア]

傾いたままのダモクレスタワー、修理が続く。
「たかが女二人のためによ!1週間も残業だぜ!」
ゆがんだ扉を何とか開けようとする男と、その騒音に文句をつける男。
それを横目に楽しそうに帰宅するユリ。
自宅のリビングではテレビの女子プロレスに熱中するケイ。
下世話な番組に夢中になってとあきれるユリ、イケメン雑誌を見ながらソファへ。
ケイが応援するレスラー、ザ・エレガンスが勝利をおさめ、喜ぶケイ。

くだらない会話をしているところに、グーリーから仕事の指示が。
至急、細菌科学研究所へ向かってくれとのこと。
そこでユリが
「あたし、今日ダメなんですぅ」 「その、つまり、月に一度の・・・あの・・・」
言葉に詰まるグーリーだったが、
「デートなんですぅ。ね?今のかわゆかったでしょ?」
「ぶぁっかも~ん!!!」
もちろんグーリーに怒鳴り散らされるのだった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第3話『勝手に惚れな!恋はロシアンルーレット』B あらすじと感想 [ダーティペア]

巨漢に締め上げられるケイ。
必死のパンチ連打も効かない。
後ろからユリが椅子で殴ってようやくケイ解放。
しかし椅子で殴るって・・・さすがユリ。やることが違います。
キングのルームではこの2対1の格闘を楽しんでいる。

ケイが先ほどシドニーが見逃したネックレスを投げるとそれは投光弾だった。
キングの部屋のモニターが焼切れる。
その間に今度はユリがネックレスをワイヤーにして巨漢男の首を絞める!
ドッと倒れる男。
「死んだの?」
「気絶させるのがやっとだよ」

武器は見逃す、ボディチェックは甘いと、シドニーを怪しむユリ。
お、ユリの太ももがチラリ!

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

年賀状でユリ増産! [ダーティペア]

さてさて年の瀬だ。
ひと昔前なら多くの人が年賀状の準備に追われている頃だ。
あらためて言うまでもないが、近年はメールやSNSに取って代わられ、
昔ほどの存在感はなくなっている。

自分が子どもの頃は、同級生と年賀状のやり取りをするのが当たり前だった。
年賀状の裏面をどうしようかと頭を悩ませたものだった。

で、中学生の自分はどうしたか?

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第3話『勝手に惚れな!恋はロシアンルーレット』A あらすじと感想 [ダーティペア]

どこぞの屋敷に忍び込む男。
大事に飾ってあるチップに手を伸ばすが警備装置にかかり消えていく。
それをモニターに見ながらビリヤードを楽しむ紳士。
そして怪しげな予感を伝える占い婆。

ところかわってエレノアシティ。
ケイが今回の仕事に不満タラタラ。
どうやら今回は「ゴーレムのポーカーチップ」とやらを手に入れるのが任務らしい。
が、そのせいで休暇の予定がパーになってしまったようだ。
その予定とはトップレスで男どもを悩殺することだったらしい。
う~ん。ユリのトップレス。想像しちゃダメだ。

ともあれ、ラブリーエンジェルで惑星ベガへ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | 次の10件 ダーティペア ブログトップ