So-net無料ブログ作成

開幕戦でいきなり小林潤志郎がW杯初優勝! スキージャンプW杯2017/18 [スポーツ]

18日の団体戦で一足早く開幕したスキージャンプW杯2017/18シーズン。
19日は個人の開幕線が同じくポーランドのヴィスワで行われた。

17日の予選から調子のよかった小林潤志郎。
1本目で1位と差のない2位タイにつけると、2本目も距離を伸ばして、見事に逆転、自身W杯初優勝を遂げた。
それも、2位にソチ五輪2冠のカミル・ストッフ、3位に昨季総合王者のシュテファン・クラフトを従えての優勝だけに価値がある。

日本勢の優勝は2014年11月の葛西紀明以来3年ぶり。
葛西以外となると、2012年3月の伊東大貴以来じゃないだろうか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スキージャンプW杯 2017/18シーズン開幕! 初戦の団体戦 日本は5位 [スポーツ]

スキージャンプのW杯2017/18シーズンがいよいよ開幕した。
初戦はポーランドのヴィスワでの団体戦。

ここ数年、開幕戦はフィンランドのルカ(以前はクーサモと呼んでいた)で行われることが多かったが、今年はポーランドのヴィスワでの開幕となった。
10年ほど前はアダム・マリシュという名ジャンパーがいたものの、選手層が薄かったポーランド。
しかし、近年はソチ五輪2冠のカミル・ストッフ以外にも強い選手が出てきてチームとしても非常に強力になってきた。
一方のフィンランドは逆に伝統的にジャンプ王国であったのが、低迷して久しい。

そんな状況もあったからかどうかわからないが、今年は開幕戦がポーランドで行われることになった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

女子スピードスケート陣好発進 2017/18シーズン [スポーツ]

11月10日、スピードスケートのW杯今季開幕戦が、オランダのヘーレンフェーンで始まった。
日本勢は女子が好発進。

まずは短距離のエース、小平奈緒が、初日、2日目と500mを連勝、昨季からのW杯連勝を10に伸ばした。
しかも初日はリンクレコードを0秒3も更新。
スピードスケートでは、標高の高い場所にあるリンクほどタイムが出やすいため、世界記録の多くは、カルガリーやソルトレイクシティなどで記録されることが多い。
逆に言うと、リンクレコードの価値が陸上競技などよりもずっと高い。
ちなみにオランダはもちろん標高が低い。

そういう条件で、500mで一気に0秒3更新というのは凄いことだ。
昨季も圧倒的な強さを見せていたが、今季も引き続き強さは健在、いや、さらに凄みを増した感がある。
もちろん今季はオリンピックが最大の目標になると思う。
いきなりの好タイム連発で、ピーキングを心配する向きもあるかもしれないが、小平に関しては、心配ないと思う。
一段上の強さを手に入れたように思われる。
とはいえ、過去にはダン・ジャンセンやジェレミー・ウォザースプーンのような例もあるから、絶対とはいえないが、そんなことは本人が一番わかっているだろう。

そして小平は500mだけではなかった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

NFL 2017/18シーズンも折り返し 振り返りと展望 [スポーツ]

NFLの2017/18シーズンも気が付いたら第9週が終了しシーズンの折り返しとなった。
各地区の状況と両カンファレンスの状況を見てみよう。

・AFC東地区
常勝ペイトリオッツが、序盤もたついたものの、4連勝で6勝2敗でトップ。
ビルズが健闘の5勝3敗で久しぶりのプレーオフ進出を狙える位置につけている。
ドルフィンズはとにかく点が取れない。
ジェッツは近年と比較すると悪くはないがこのままでは苦しい。

・AFC北地区
地力のあるスティーラーズが地区内唯一勝ち越しの6勝2敗と好調。
レイブンズはよかったり悪かったりと差が激しく4勝5敗と負け越しで、プレーオフ進出のためには今後の奮起が必要。QBフラッコのケガがたいしたことなければよいが。
ベンガルズは悪夢の連敗スタートからやや持ち直したが、苦しい状況はかわらない。
さらに悪夢なのはまだ勝利の無いブラウンズ。全敗だけはしたくない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

中日ドラゴンズファンの憂鬱 ~強い球団を応援する楽しさを知ってしまったがゆえに~ その2 [スポーツ]

だいたい、セントラル・リーグというものは、ジャイアンツのV9の終了を境に大きく様変わりする。
セリーグが1950に誕生してジャイアンツのV9までの24年間でジャイアンツの優勝は実に19回にのぼる。
それが、1974年以降、今年までの44年間でジャイアンツの優勝は17回と、4割以下に減る。
まあ、それでも十分に凄いのだが、8割近かったのが半分以下となったのだ。

じゃあ、その分どこかの球団が優勝回数を増やす、ということになるのだが、
それが、80年代は広島カープ、90年代はヤクルトスワローズ、ということになる。
その間、ドラゴンズは、1988年と1999年に優勝するものの、後は2位かBクラス、というのが指定席だった。
そう、ドラゴンズはそれなりに優勝争いはするものの、結局優勝というのは「たま」にしかできない球団だったのだ。
それでも、応援に身が入らないということはなかった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

中日ドラゴンズファンの憂鬱 ~強い球団を応援する楽しさを知ってしまったがゆえに~ その1 [スポーツ]

このブログで野球を取り上げるのはこれが初めてだ。
自分は中日ドラゴンズのファンだ。
自分が生まれた1972年といえば、読売ジャイアンツのV9の最中。
そのジャイアンツのV10を阻止したのが1974年の中日ドラゴンズ。

実は自分は当時名古屋に住んでいた。
もちろん、物心つくかつかないの時期だが、名古屋はものすごい盛り上がりだったと聞く。
街中やテレビ・ラジオからは、「燃えよドラゴンズ」が板東英二の歌声にのせて溢れかえった。
ちなみにこの曲は、後にタイムボカンシリーズの主題歌を担当することになる山本正之のメジャーデビュー曲でもある。
家でも兄たちが大声で歌っていたそうだ。
そんな環境で育って、ほかの球団のファンになれと言う方が無理だ(笑)

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

NFL中継 村田&近藤ペア 早くもGタスに登場! [スポーツ]

さて、第2週に入ったNFL中継。
以前の記事で、少なくとも村田斉潔(龍谷大のヘッドコーチ)は大学フットボールのシーズン終了までは無理だろうな、と書いたら、なんと、早くも今週から登場だ。
しかも近藤祐司とのGAORA黄金コンビで。
今は大学フットボールシーズン真最中なのに大丈夫かなと他人事ながら心配しつつ、Gタスの粋な計らい?に嬉しい気分。

ところが!
台風の暴風のせいか、我が家のパラボラアンテナの受信能力に大きな悪影響が。
しかも、パッカーズ対ファルコンズという昨シーズンのNFC決勝の再現、そして今年もプレーオフ進出が予想される強豪同士の好カードだというのに。
画像はモザイク状態、音声もほとんど入ってこない・・・(涙)
近藤祐司の「It's good!」も、村田節も全くと言って聞こえない状況。
かろうじてファルコンズがリードしているのがわかる程度。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

NFL 2017/18シーズン開幕 チーフス快勝! [スポーツ]

NFLの新シーズンがいよいよ開幕した。
開幕戦は日本時間の9月8日、昨季のチャンピオン、ペイトリオッツ対昨季のAFC西地区優勝のチーフスで、ペイトリオッツのホームで行われた。

ペイトリオッツは例年通り、もしくは例年以上に前評判が高く、今期もスーパーボウル優勝候補の筆頭だ。
対するチーフスは、昨季12勝をあげて地区優勝をあげたものの、プレーオフで、スティーラーズ相手にタッチダウンを許さなかったにもかかわらず敗退するという惜しいシーズンだった。
だが、中心となる選手は昨季からほとんど残っており、今年もプレーオフ進出は十分に狙える位置につけている。

さて、この開幕戦だが、ペイトリオッツはホーム開幕戦で近年15勝1敗とめっぽう強く、今回もペイトリオッツの優位は動かないとみられていたし、自分もチーフスの勝利はかなり難しいと思っていた。
以前に書いたが、自分はチーフスのQBアレックス・スミスが好きで、チーフスは応援しているチームの一つだ。
しかし現実的にはペイトリオッツの地力が勝っているだろうと思っていた。

続きを読む


タグ:NFL
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スキージャンプ (サマー)グランプリ 白馬大会 [スポーツ]

26日、27日と長野県白馬村で開かれたスキージャンプグランプリ。
何とかスケジュールが組めたので両日とも現地で観戦することができた。

グランプリは、冬のワールドカップと同様、国際スキー連盟(FIS)が主催する国際大会で、ヨーロッパ各国と、日本では例年白馬で行われていて、サマーグランプリとも呼ばれている。
で、やはりワールドカップ同様、総合成績も争う。
もちろん、格式としては冬のワールドカップよりは下がるが、スキージャンパーの夏のトレーニングや、冬につながる強化の一環として重要な大会となっている。

今年もすでにヨーロッパでスタートしており、全9戦が組まれている。
今回の白馬は第4戦と第5戦ということになる。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界陸上が凄いことに・・・ [スポーツ]

現在ロンドンで行われている陸上世界選手権。
TBS系列で連日中継されているのだが、これが毎日深夜から早朝にかけて6~7時間放送されている。
で、自転車レースのときにも書いたが、とてもじゃないが、まともに見ていたら生活が破たんする(笑)

仕方ないので録画しておいて、早朝にまとめて見るのだが、自転車と違って、陸上競技の性質上、倍速で流しておくということができない。
ところが幸か不幸か、放送開始後数時間は前日の競技の再放送になっている場合が多いので、ほとんど早送りで飛ばすことができる。
なので、実際に視聴する時間は3時間程度で済むので、何とか録画を消化(我が家ではHDDにたまった録画を見ることを「消化する」と言う。HDDの空きをつくるのが目的のひとつなので)できている。

ところで、世界陸上と言えば、TBSが中継を始めてから、織田裕二と中井美穂がメインキャスターを務めている。
昔はこれがひどいもので、一部の有名選手や日本選手以外の競技はほとんど中継せず、二人の素人感丸出しのおしゃべりと、TV局がつくった有名選手や日本選手のドキュメンタリーを繰り返し放送するという、本当に陸上を中継しているのかどうかわからない番組になっていた。


続きを読む


タグ:世界陸上
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ