So-net無料ブログ作成
検索選択

ニモ&フレンズ・シーライダー 乗ってきた その1 [雑記]

仕事が忙しいとか言っておきながら、何とか休みをつくって行ってきた、ディズニーシー。
自分はディズニーキャラクターや物語、世界観には全く興味がないのだが、単純に楽しいアトラクションがあるのと、「非日常感」を求めて数年に一度くらいの回数で行っている。
ちなみに「ランド」の方は全く行かない。おもしろいアトラクションがないから。

今回は11日の朝自宅を出て、舞浜の駅に着いたのが10時半ごろ。
さて、モノレールに乗るかと思ったら、やってきたモノレールの窓が真っ暗。
あれ?なんかおかしいな?と思ったが、列車内に入って納得。
ニモのスペシャルラッピングで、窓の内側は水中の景色になっていた。

シーに到着、さあ、いい天気だ。
で、思った以上に人が多い。
時期的に修学旅行生が来ているとは予想していたが、それにしても多い。
予想以上の混雑だ。
原因のひとつは外国人が多いこと。
そして思ったのが男子の多さ。特に、男子だけで来ていると思しき若者たち。
男子だけで来る若者が増えているとは聞いていたが、これほどまでに多いとは。
自分の世代では考えられないことだ。
それにしても、ちゃんと平日は学校や仕事へ行ってほしいものだ、と自分のことを棚に上げて思ったりする。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ダーティペア第10話『えーっっっ?うちらが凶悪誘拐犯!』A あらすじと感想 [ダーティペア]

惑星カスピア。
かつての、すなわち現代の王国の姿をとどめ、観光を主要産業とする惑星。
そのカスピア王が突然倒れる。
しかし報道では容体は快復に向かっているとのこと。

二人のリビング。
グーリーからの通信が入る。
二人はわざとらしくボーナスについてひそひそ話。
ボーナスは次の仕事の結果次第だとグーリー。
行先はそのカスピア。

王宮へ到着する二人。
ちなみに服装は第3話の最後に着ていたものだ。
報道では容体は安定しているとされていたカスピア王だが、実はすでに亡くなっていた。
王位を継ぐのは孫のヒース王子だが、現在は別の惑星モードリンの大学留学中。
そのヒース王子を無事に連れ帰ってくるのが今回の仕事だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペアの初視聴 閑話休題 [ダーティペア]

ダーティペアの初視聴」と書くとまるで原作小説のタイトルのようだ(笑)

これまでにも触れたことだが、自分のダーティペア初視聴は第10話だった。
つまり、これまで記事で書いてきた第9話までは自分にとってはある意味「幻の第1~9話」だった。

たまたま周囲の誰かが「ダーティペア」がどうのこうのという話をしているのが耳に入り、なんかわからないけどちょっと見てみようと思ったのが第10話だった。
で、正直、第10話を見たときどう思ったのか、よく覚えていない。
結果、次の第11話を見逃すことになり、この回も残念ながら「幻回」入りとなってしまった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第9話『うちらを買って!用心棒には美人がお得』B あらすじと感想 [ダーティペア]

モンタルーに雇われたユリ、いい部屋をあてがわれ上機嫌でシャワー
するとケイから通信が。
ケイの方は狭苦しい何の飾り気もない部屋。
「今晩お宅の仕事を邪魔しに行くからお手柔らかに頼むわよ」
「オッケー」
しかしケイの部屋はさっきの小男に天井から覗かれていた。

夜、モンタルーは荒野で新しい兵器を受け取りに。
ケイ率いるトケッチはそれを邪魔してあわよくば兵器を奪おうとこちらも出発。
モンタルーJr.はユリに無理やり言い寄るが、あっさりと投げ飛ばされて気絶。
ユリは体術もできるのだ。
「顔以外はペケ」

両者の戦いが始まる。
それを見守るトケッチの親分と小男のところへ通信が入り、二人がダーティペアであることを知る。
ちょうどそこへモンタルーJr.がよれよれになってやってくる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ダーティペア第9話『うちらを買って!用心棒には美人がお得』A あらすじと感想 [ダーティペア]

宇宙空間を飛ぶラブリーエンジェル。
とある惑星へ向かう。
すると、その惑星から迎撃機がやってくる。
「やっとお出迎えか、へましないようにね」
「そちらこそ」
コックピットの二人、余裕の会話。
何やら訳がありそうだ。

あれ?ケイとユリの座席がいつもと逆?
左にユリ、右にケイが座っているということは・・・

迎撃機の攻撃を避けないラブリーエンジェル。
何発かくらったあと、
「じゃ、落ちますよ~」
「オーライ」
やっぱりユリが操縦だ。
それはともかく、どうやら攻撃されて墜落を装うつもり・・・だったが、ムギがおどろいて暴れたため、本当に不時着するはめに。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スキージャンプW杯 振り返り [スポーツ]

さて、今シーズンのジャンプW杯(男子)も26日で終了した。
ちょっと遅れたが、総括してみよう。

まずは以下に、各大会の優勝者をあげてみた。

第1戦 LH ドメン・プレフツ
第2戦 LH フロイント
第3戦 LH ドメン・プレフツ
第4戦 LH ドメン・プレフツ
第5戦 LH ストッフ
第6戦 LH ハイベック
第7戦 LH ドメン・プレフツ

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今季最終戦 スキージャンプW杯展望 総合優勝は?そして葛西はどんなジャンプをしてくれるのか? [スポーツ]

本日26日、スキージャンプW杯の最終戦が、スロベニアのプラニツァで開催される。
もちろん、フライングヒルだ。
最終戦がプラニツァのフライングヒルというのは、スキージャンプW杯では、恒例となっている。

今年は総合優勝争いが白熱して推移してきたが、一昨日の大会が終わった時点でクラフトがほぼ手中に収めたと言ってよいだろう。
世界選手権で2冠を手にして以降、絶好調で、ストッフとの争いにけりをつけた形だ。
ストッフも決して不調ではなく、むしろ好調と言ってよいのだが、なにぶんクラフトが強すぎた。

続きを読む


葛西紀明 今季初の表彰台! スキージャンプW杯 [スポーツ]

19日、スキージャンプW杯がノルウェーのビケルスンのフライングヒルで行なわれ、葛西紀明が今季初の表彰台となる2位に入った。

葛西は1本目に239.5mを飛んで5位につけると、2本目はさらに距離を伸ばし、自己最長記録となる241.5mをマーク、見事に2位表彰台をゲットした。

2月の世界選手権までは近年になく不調が続いていたが、W杯が再開すると、徐々に調子を上げて、直前の予選では6位に入っていたので、トップ10にはぜひ、と期待していたが、一気に表彰台とは、嬉しい結果だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダーティペア第8話『やるっきゃあない! 恋は女の起爆剤!!』B あらすじと感想 [ダーティペア]

サイレンの音に姿を隠すケイ。
どうやら別の脱走者がいたらしく、二人はまだ見つかってはいないようだ。
が、ケイの目の前に銃剣が・・・と思ったら警備員に変装したユリだった。
ケイはユリに作戦を説明する。
一分後に爆弾が爆発するようしかけてその爆発のどさくさで、ケイは脱出用の宇宙船の確保、ユリは技術者の誘導を。
「最初のドカンから10分が限界だよ。それ以上かかったら、例えあんただろうと置いていくからね。いいかい?」
「わかったわ」

そして作戦決行。
ケイの仕掛けた爆弾が爆発する。
と同時にケイとユリも行動開始。
ユリは技術者の居住区へ。
「WWWAからみなさんを救いにきました!今すぐ逃げて!」
「この中にビリーはいる?」

研究所の各所で爆発が起こる。
ユリが誘導したとみられる技術者たちはケイのもとへ。
ケイの援護の中、銃弾の飛び交う中宇宙船まで走る技術者たち。

一方ユリはまだビリーを探していた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スキージャンプ女子W杯終了 最終戦は伊藤がV [スポーツ]

女子のスキージャンプW杯の最終戦がオスロ(ノルウェー)で行われ、伊藤有希が自身今季5勝目で最終戦を飾った。
すでに2シーズン振りの総合優勝を決めている髙梨沙羅が2位、今シーズン大きく飛躍したルンビュ(ノルウェー)が3位となった。

このオスロの試合はホルメンコーレン大会とも呼ばれて100年ほど前から続いている伝統のある大会だ。
そして、ここにはジャンプ台だけでなく、クロスカントリーコースも整備されており、ノルディックスキーの聖地とも呼ばれている。
ここの試合で勝利することはノルディックスキー選手の最高の名誉のひとつとされている。

伊藤は1本目でこの試合最長不倒の130mを飛んで1位につけると、2本目も124.5mにまとめ、自身初となるヨーロッパでの勝利を、この伝統あるホルメンコーレンで飾った。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ